読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは環境を変えるんだ!

30代前半妻子持ちサラリーマンの転職方法

営業がつらいなら逃げることが大事 / 転職しよう

こんにちは。アラサーサラリーマンのとれすけです。
元営業マンです。
今はルート配送です。

■今の営業がつらいなら他の選択肢があると知ることが大事

営業がつらいと感じることがあると思います。
その理由は会社の評価が正当でない、業績が思わしくない、ノルマがキツい、人間関係に悩んでいるなど様々でしょう。

僕もその気持ちは理解できます。会社や上司に違和感を感じたりしてました。
でも「つらい、苦しい」と言いながら、ずっと同じ会社にいる人というのもどうなんでしょう。

この会社でなんとかするんだ!
この会社で売上を上げるんだ!
とがんじがらめになってはいないでしょうか?

もちろんある程度の期間は挑戦してみるのも大事です。ですが、もう自分の中でやり切ったと思えたなら他の会社への転職を考えるべきです。

他の世界があることを知るべきです。
どんな会社にもそれぞれの文化やルールがあります。
今の会社で難しいことが、違う会社なら簡単ということはいくらでもあるわけです。

なぜこういうことが言えるかと言うと、僕の体験してきたことだからです。

※僕の経歴
大卒で就職~法人ルート配送2年~法人ルート営業マン2年
転職~ベンチャー企業飲食店店長兼営業マン4年
転職~法人ルート営業マン4年
転職~法人ルート配送(今現在)

転職3回、だいたい4年ごとに会社を変わっています。W杯や五輪みたいですが(笑)。
ほぼルートの法人が顧客ですが、新規飛び込み営業等も経験しています。

ある程度の年数やってみて、見切りをつけて辞めました。逃げたわけです。



そして今現在、ルート配送ですが、自分に向いていることをしています。一番最初の会社で配達員してた時が一番自分に向いていた仕事をしてたのだと気づいたのです。会社も自分に合った会社を選びました。毎日精神的にリラックス出来ており、充実し、ポジティブな気持ちを保てています。


■最後に
いきなりは難しいと思いますが、今の仕事で頭がいっぱいになってしまっているならば、今の会社だけでなく、別の会社があるということを認識し、まず転職という選択肢があるということを頭の片隅でもいいので覚えておきましょう。

僕もずっと転職の道を探りながら、日々の営業をこなし、今は自分に向いている仕事が出来るようになりました。

それではまた!