読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンを逃げても恥とは思わない

今の環境から抜け出して心に余裕を持とう!アラサーサラリーマンが発信する営業マンのための“逃げ恥”転職ブログ

2017年、Jリーグ開幕戦地上波 / 優勝争い予想

どうも。アラサーサラリーマン、トレスです。
本日待ちに待った2017年Jリーグが開幕します!



f:id:eigyo-nigehaji:20170310080823j:plain



今年は1ステージ制に戻り、
なんといってもDAZN(ダ・ゾーン)が10年2100億円という巨額放映権契約を結び、優勝賞金が跳ね上がっております。
すごい額や~(;^_^A

早く見たい!けど僕みたいにまだダゾーン契約してない人のために

■地上波ご案内

NHK総合 14:00キックオフ
鹿島アントラーズ×FC東京
カシマスタジアム)

地上波はこれのみですが、いきなり熱いカード。
大本命鹿島、大久保、高萩らを補強した東京。FC東京は優勝争いするイメージないんですが(都民なのにすいません)、今年はいいんじゃないかな。


テレビ放送しないですが、個人的開幕注目カード

セレッソ大阪×ジュビロ磐田

清武が戻ってきたセレッソ。対して中村俊輔が加入したジュビロ。面白くなる予感。
個人的にはセレッソは桜が散るまでは強いイメージなんで、スタートダッシュはいいはず。
ユンジョンファン監督のもとで相当走り込みもしたはずで、プレーオフ昇格だけどいいとこまでいきそう。

■今年の特徴 / 例年になく活発な移籍

優勝したら優勝賞金およそ22億円
というあり得ない数字になり、各チーム動きまくり。優勝争いが難しいところ。

上に書いた大久保、清武、俊輔以外にも、
レオ・シルバペドロ・ジュニオール、クォン・スンテらを的確な戦力を補強した鹿島は揺るぎない。ACLも狙っているだろう。
おそらく今年1番多くの人が推す本命だろう。
柴崎は抜けたがクラブワールドカップの躍進もあったので評価は高い。

対抗は浦和レッズラファエル・シルバらが加入したが、昨年からの上積みはあまりなく、マンネリが気になる。ただ間違いなく優勝候補だ。

穴はガンバ大阪サンフレッチェ広島FC東京。ガンバはACL掛け持ちが気になるが、広島はリーグに専念でき不気味な存在だ。東京は悲願の初Vなるか。そういうモチベーションで臨んでくるだろう。

大穴、セレッソを推したい。メンバーは悪くないはずだ。勢いに乗れれば。


ちと専門家ぽく予想してみました^^;

毎年Jって優勝がどこになるかわからないという楽しみがあるよね。楽しみだ~!



※個人的注目トピックス

■カズ50歳
2月26日J2開幕戦で50歳の誕生日を迎える。これはニュースになるでしょう。
僕が小学校から見ていたカズがまだ現役。すごすぎます。
J2も気になる。風間さんの名古屋とかね。

totoBIGキャリーオーバー
(2017年2月25日現在)
約38億円

久しぶりに買おうかな?


それでは皆さん今年もJリーグ楽しんでいきましょう!

ダゾーン契約するか様子見中。僕はもっぱらスタジアム行かないでテレビで見る派なので、スマホで見るというのが慣れてないので考え中です。