読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンを逃げても恥とは思わない

今の環境から抜け出して心に余裕を持とう!アラサーサラリーマンが発信する営業マンのための“逃げ恥”転職ブログ

最近の流行は“逃げる”こと

アラサーサラリーマン、トレスです。

最近は“逃げる”が流行しています。

■「逃げ恥」を筆頭に僕のまわりも含め逃げることが流行っています。


・結婚から逃げる
・会社から逃げる
・仕事から逃げる
・売上から逃げる
・営業マンから逃げる


思いつくままに列挙してみました。
逃げるというと実際ネガティブな感じがしてしまいますが、言い換えると

今の環境を変えて新しい環境に行くというポジティブな意味でもあるんです。

最近は昔みたいに、何年も同じ会社で耐えるとか、会社がつらくても忍耐しろとかのそんな風潮が良くないとされ、うつになる前に、もっと言うと死ぬ前に勇気を持ち逃げる。そんな逃げることが賞賛されつつあります。

確かに逃げ方の良し悪しはありますが、つらいなら逃げる。今すぐなのかもう少し経ってからかは自分次第ですが、恥だとしてもとにかく逃げてしまう。

学校のイジメでもそうなんですが、いじめるいじめられるなんてのはたまたまだったりするんです。
たまたま運が悪かっただけ。

違う場所に行けばまた違った扱いを受けることもあるんです。いきなり人気者になったり。

子供はまだわからないんです。違う場所に行くという選択肢を描けないだけ。
だから大人が気付いて最終手段として一緒に逃げてあげる。だいたいは転校ですかね。僕も子供が大きくなったら、手助け出来るところはしてあげたい。うつやひきこもりになる前に。


そして会社でも同じように考えてしまいがちです。

今の会社が全て、今の環境が全てと思いがちですが、辞めて逃げる選択肢もありなんです。

辞めたい1番の理由は人間関係だったりします。
悪口をいう人も、愚痴を常に言っている人もいますが、自分が標的になっても気にしないことです。
たまたま標的になっただけです。サラッと流しましょう。
悪口を言うその人もそうやってモチベーションを上げることしか出来ない人なのかもしれません。

だから軽く受け流し、本当に嫌になってきたら違う環境を探しましょう。今の職場が嫌なら逃げてもいいんです。

毎日ネガティブな感情にさいなまれるなら、転職し一旦ニュートラルに戻す。
マイナスからプラスの前に、一度ニュートラルにする。いきなりは難しいので段階を踏む。

リセットじゃないんです。リセットとは違う。リセットして新しい自分になるというよりもニュートラルに戻す、調整する。そんな感覚です。

そのために転職するんです。

毎日ネガティブなまま、毎日ごまかして仕事をするだけ。そんな人生でいいのかと自問自答する日々。
はっきり言ってつらいですよね。

いきなりネガティブからポジティブは振り幅が大きく難しいので、まずはネガティブから一旦ニュートラルに戻す。


■まとめ
逃げてもいい
例え恥だとしても、そんなの一時。転職するは一時の恥、転職しないは一生の恥。
そのくらいの気持ちで転職してもいいんです。
僕も30代前半までで転職3回しました。まわりよりは回数多いです。


新しい職場、新しい仕事に慣れる頃には昔の面影は消えているはずですよ。そして転職が成功したなら毎日がハッピーになりますよ。ニュートラルにして気持ちが落ち着いてきます。そしてポジティブな方向へ変化してきます。僕の実体験です。
それではまた!