読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンを逃げても恥とは思わない

今の環境から抜け出して心に余裕を持とう!アラサーサラリーマンが発信する営業マンのための“逃げ恥”転職ブログ

老舗メーカーの50代新卒採用ってなんだ?

こんにちは。アラサーサラリーマン、トレスです。

■50代の“新卒”はありなのか?

昨日の(2017年2月28日)ヤフーの記事で
「老舗メーカー 50代を新卒採用する理由」というトピックがアップされていたので、それについて私見を述べたいと思います。
企業名は伏せさせてもらいます。

その記事の中では新しくイノベーションを起こすのに年齢は関係ないとの内容でした。

ぱっと見、良さそうな感じがしたんですが、よく考えてみると、

ん?50代で新卒?

初任給くらい?で年下の上司ってお互いやりずらくないか?
とも思ってしまいました。まぁ初任給ってことはないんでしょうけど。

本人の性格やキャラクターにもよるんでしょうが、
どっちかというと、50代なんだけどあまり気が強くないというか、素直な人がいいですかね。それでもそれなりに経験やプライドもあるでしょうし。

だから給料が低くてもOKで下から入ってもやっていける、なおかつ新しいアイデアも出せる人。そんな人材を求めているんでしょう。
その人も早く認めてもらって昇給や昇進したいでしょうし。
そうなればお互いwin-winですからね。

でも50代の転職を想像してみると、前の会社で何があった?って感じします。
50代ってちょっと違和感ありますね。

せめて30代後半~40代前半までならありかと。

例えば42歳の営業マンの場合を考えてみますね。大学を卒業後就職し、なんだかんだで最初の会社を10年勤め上げ嫌になり辞め、その後転職を繰り返し2~3社経験し、もう42なんで、この会社で最後と思ってやります!頑張ります!みたいな。勝手な想像なんですが。。
それなら転職のイメージがわきます。40代新卒って理解できます。


なのでせめて

「40代前半新卒採用」

なら今の時代ありだと思うんですが、
50代だと、なんかこの老舗メーカーの宣伝広告、そういうのも多分にあるのかと勘ぐってしまいます。


でもこのブログの主旨でもありますので、逃げ道が増えるのはいいことです。50代でもまだ逃げるというと選択が出来る。逃げてまたやり直す。それもありかと。色んな人生がありますから。
何歳になっても再起をかけられるというのは残しておきたいじゃないですか。一縷の望みは。希望は。

とは言え50代で応募してくるような人は、そこまで有能とは言えない気はします。

ただうまく会社にマッチングしたら、やる気のない30代よりも良いという考えもありだとは思います。

■結論
50代新卒採用は微妙。

結局その人次第。
ってなっちゃいますね(笑)。
40代でも50代でも結局いい人はいいんです。

そしてうまくマッチングするかしないか。そこですね。
いくら有能でも合わない会社は合わないですし。

その老舗メーカーが今後どう採用したのか。気になります。追記がヤフーにアップされたらまた書きます。

それではまた明日!