読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンを逃げても恥とは思わない

今の環境から抜け出して心に余裕を持とう!アラサーサラリーマンが発信する営業マンのための“逃げ恥”転職ブログ

営業マンから転職するなら“配達員”がおすすめの理由

アラサーサラリーマン、トレスです。
3月になりましたがまだまだ寒いです。でも張り切って行きましょう!春は近づいてる!


■なぜ営業マンから転職するなら配達員がいいのか?

営業マンと配達員って似てませんか?

1番の共通点は

「一日中一人で車の運転をしている時間が長い」

これです。
これがいいんです。
そのうえ、ノルマが無くなる。ナイスですよね。

とにかく毎日一人でいられる時間が長いこと。これが重要です。一人って気ままでいいじゃないですか。誰からも話し掛けられないし。
もちろん皆でやる作業もありますよ。協力、連携しながらやる作業も。でも一人の時間が長いのがいい


僕は会社にずっと座ってる事務とか無理!よく飽きないよなぁ。ずっとデスクワークだし、疲れそう。
売り込み電話も会社によくかかってくるし。
なんて思っちゃうんですよね。事務員さんごめんなさい(^_-)

だからとにかく一人で配送をやれる会社を見つけることですね。2人とかで常に回るところはダメです。ストレス溜まります。いつも他人と一緒は疲れる。
最初は教えてもらうわないといけないので同行しますが、2~3ヶ月で慣れて独り立ちしてたらコッチのもんですよ。

月の中で忙しい時や繁忙期はありますよ。だけど基本的には早く終わればある程度は自分の時間です。

考え事したり、休んだり、ネット見た…りはダメですかね。仕事の調べてものしてるからいいんです(笑)。仕事中は基本サボりはダメです。リフレッシュならいいんです。配達を予定より早く終わらせたんだから。

だから早く出発してお客さんのとこ行って最低限のことをやり、早く終わらせて時間を浮かせる努力をしましょう。だからミスはダメですよ。ピッキング間違いとか。出発前の確認作業は大事です。


ちなみに配達員って言っても会社は選んでくださいね。個人宅の配達員なんてダメです。
ヤ○○運輸や佐○○便とかはやめましょう。

今問題になってますからね。再配達の見直しや料金見直し。人手不足だし。
個人宅は辞めた方がいいです。自分も利用してますが、ドライバーの方はいつも大変そうです。ホントご苦労様です。


法人相手の配達員を選択しましょう。出来れば中小企業の法人ルート配送。配達時に基本受け取ってくれる人がいます。現金受け取りも少ないです。だいたい売り掛けですから。個人宅配のような受け取り時のまごつき感はないです。


あと営業マンの時と比べると格段に電話の回数が減るのはメリットですね。お客さんからも会社からも電話ほとんど来ません。楽ですよ。


それと営業マンなら配達は楽勝だと思うんですよね。営業の種類にもよるんですが、営業してたらだいたい、車で商品を運ぶ時ってあるはずなんですよね。
「悪いんだけど今日ここのお客さん、営業便でお願い」って言われたことありません?
その時ハイエースみたいなバンに乗ったかトラックだったかはわかりませんが、トラックでもマニュアル車だろうと運転免許持ってれば、すぐ慣れますよ。これから毎日運転するんですから。
だから営業マンから配達員は誰でも出来てしまうんです。


転職先の残業があるかないかは調べておきましょう。残業あると配達早く終わらせてもあまり意味がないので。

配達を早く終わらせて、早く帰宅する。帰社じゃないですよ。帰宅ですよ。
早く帰って子供との時間を作りましょう。

営業マン時代の子供が寝たあとで帰宅とか、もうウンザリでしょ。朝も起きる前に出社してしまいますしね。僕は何のために子供といるかわからなくなってしまいましたよ。
それでも土日は会えた(笑)んですが、やっぱり毎日ね。会いたいじゃないですか。今の暮らしだと残業がないので、一緒にご飯食べて寝るまで2~3時間はあります。

悩める営業マンには子供のためにも転職を勧めます。



■まとめ
営業マンを辞めて転職するなら、法人相手の配達員
がおすすめ。法人ルート配送です。
なおかつ残業なしの会社。もし見つからなくても残業なしとまでいかなくても出来るだけ残業は少なく。

そして1番の理由。それは一人の時間が確保できるから。
さらにノルマが無くなり、売上なんて考えなくてもいい。
あと電話の回数大幅減少。ストレス減。
あと営業マンなら配達は多少でもやったことあるはずです。

最高じゃないですか。

だから配達員は検討の余地ありじゃないですか?

それではまた明日!