読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンを逃げても恥とは思わない

今の環境から抜け出して心に余裕を持とう!アラサーサラリーマンが発信する営業マンのための“逃げ恥”転職ブログ

ヤマ○運輸の物流問題から転職先を考える 

こんにちは、アラサーサラリーマン、トレスです。

ヤマ○運輸の配達問題が表面化しています。物流崩壊なんて恐ろしいことが言われていますが、もしかしてらこの問題がひとつの転換期になるかもしれません。


■実に27年ぶりの値上げ

1990年以来の値上げとのこと。それが逆にすごいですよね。

まあ僕も今は配達員やってまして、なおかつ法人でもヤマ○なり佐○なりお願いして使っていますから、この問題は結構身近で切実です。


ヤマ○は法人相手にはつい何年か前に値上げしてるんですよ。でも個人宅は27年ぶりとのこと。

近年は個人宅も法人相手も大手物流会社は大変だったと思います。
ネットのせいですけど。
物量が急増、再配達の問題、ドライバー不足。


それで最近女性ドライバーが増えたりもしてましたが、それでも足りない状況。

求人も毎回出てますからね。そして続かない人の方が多いのでしょう。長労働時間の問題もありますし。


まぁなるべくしてなったような気はします。


今後の見直し案としてあげられているのが、

配達料金の値上げ、
再配達の時間の見直し、
アマ○ン等との交渉、
ドライバーの長時間労働の見直し。

これらが改善され、これからは適正価格になるようですが、物量が多いことには変わらないと思うので、ドライバー不足が解消しないことには解決しないと思うんですよね。

それで新たに雇ったドライバーも長時間労働で嫌になり続かないとなれば、結局ドライバーの人数も増えず、今のドライバーに負担がのしかかりまた逆戻り。

とにかく大変そうであります。


他人事のように言っていますが、やはり他人事なんですが、昔バイトで働いたことはありますので、親近感は持ってます。当時感じたことは、やはりさばく数量が桁違いですよね。
(ドライバーでなく仕分け作業員として働いてました)

だから今後は再配達で料金が別途かかるとか、そういう次元まで話が進む可能性があります。未来の話ですが。

そうなるとまたさらに拍車をかけドライバー不足、人手不足になっていくでしょう。
勝手に予測してますが、、。



完全な私見ですけど、転職するにも大手物流会社の個人宅への配達員は辞めた方がいいです。
大変です。

毎日都内を走っていると嫌でも大手トラック便を目にしますが、元々毎日大変なうえに、今さらに大変な時期なんだろうな~と思い、ドライバーや現場にはちょっと同情します。


じゃあどこを狙うべきか?


法人相手の配達をしている中小企業です。

これはおすすめです。

あまり忙しい会社はダメですが、適度に忙しいならばっちりOK。基本として暇なところはないと思うので。

大手物流で個人宅配は忙しすぎるんです。
そうなると心に余裕が無くなってしまい、文字通り心を亡くします。


■結論
物流業界が転換期にあります。

物流業界への転職は慎重に。

転職するなら法人相手の中小企業がおすすめです。

なぜなら、僕が今働いているからです。
身をもって体験してますので。

それでは今日はここまで。
また明日!