読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは環境を変えるんだ!

30代前半妻子持ちサラリーマンの転職方法

「成長しない」というのがトレンド

こんにちは。アラサーサラリーマン、とれすけです。

またまた働き方の話をします。

■成長しない

「成長しよう!」
そのフレーズは刷り込みのように僕らの頭の中にあって、それを疑いもせず、今まで過ごしてきました。

だけど最近のトレンドは「成長しない」です。成長しなくてもいいんです。無理に成長をしなくてもいい。

だから成長したい人はすればいいし、したくない人はしなくてもいい。そういうことです。

成長しないは今までの考えとは真逆の考え方で支持を得ています。

ただ僕の考えは少し違っていて、ハナから成長しなくていいわけではなく、20代までは成長しよう!で頑張ってみる。

30代前半からは成長しないで働いてみる。それがベストな働き方だという結論に達しました。

成長を求めるとキリがないですし、精神的に自分を追い詰めるだけなら、成長なんて考えない。
僕は30代前半で転職し、一旦成長を辞めました。

営業マンから配達員に転職しただけなので、やっぱりサラリーマンには変わりないですが、営業マン時代よりも幸せです。

でもこれがゴールではありません。未来には天職に就けるよう動いていきます。

僕が言いたいのは、今の環境が嫌だから、いきなり起業ではなく、いきなり副業するでもなく、まず転職する。そして心の余裕を取り戻す。これが大事。ゆっくりでいいので、落ち着いて考えられる時間を取り戻す。

一歩一歩確実に進んでいく。そういうイメージです。


■まとめ

成長しないで働くことが今のトレンドになりつつある。だから今の環境にとらわれず、成長しない働き方を模索してみましょう。

今日はここまでです。
また明日!