読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは環境を変えるんだ!

30代前半妻子持ちサラリーマンの転職方法

ホテルに学ぶ3つのインフルエンザ対策

本格的な春到来。アラサーサラリーマンとれすけです。

暖かくなってきましたね。でも冬から春への変わり目はその温度差で風邪が流行る時期でもあります。

インフルエンザ対策してますか?


うちの子供の保育園でもインフルエンザが流行ってますよ。

そこで今日はぼくの仕事の納品先でもあるホテルのノロウイルス対策をヒントに家庭でのインフルエンザ対策を教えます。

ホテルは徹底的に予防している


f:id:eigyo-nigehaji:20170407183008j:plain



ホテルの従業員と納入業者へのノロウイルス対策は本当に徹底しています。最後はそこ。やるだけ予防してダメだったら「ここまでやったから仕方ない」と思えるくらいやり切る。

食中毒出したら終わりですからね。ホテルに限らず飲食店もですが。ぼくも昔飲食店で働いてました。どこまで徹底するかは店ごとマチマチですね。

だからホテルごとにも差はあります。大きいホテルの徹底ぶりはすごいですよ。

今日はぼくの納品しているホテルを例に出していきます。ホテル名は控えさせてください。


徹底① 入館

ホテルに入る際は手洗い・うがい・白衣着用・帽子・マスク必ず。

それをしないと入館できません。

当たり前といえば当たり前。でも徹底します。今日は急いでるんでパスとか出来ませんよ。チェック厳しいですから。
泡せっけんを水で流して、最後必ずアルコール。


家庭では家に帰れば即、手洗いうがいの習慣をつけましょう。咳をしてる家族がいれぱ家でもマスクつける。違う部屋で寝る。

ちなみにそのホテルが使ってる手洗い洗剤は「イソジンウォッシュ」です。

徹底② 厨房

調理場内に段ボール等持ち込み禁止。

これも当たり前なのですが、段ボール、発泡スチロールあと細かく持ち込み禁止のものが貼り出されています。
小さな飲食店だと普通に調理場内に置かれてる場合がありますからね。

家庭でも段ボールで買ったものは外の倉庫か家の押し入れなどに保管しましょう。極力リビングや寝室には置かない。


徹底③ トイレ

ホテルの従業員トイレではペーパータオルです。なんならドアノブも直接触らないでペーパータオルを使用して開けてください。そこまでやってます。

あとトイレ入る際スリッパ履き替えは当たり前です。

家庭ではハンドタオル使う場合もあると思います。でもそれこそウイルスの温床。家庭でもペーパータオルを使いましょう。結果的には値段以上の価値があります。



まとめ


ホテルはノロウイルス対策を徹底している
①入館②厨房③トイレのホテルの慣習に習い、家庭でも試してみてはいかがでしょうか?


今日はここまで。
また明日!