読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは環境を変えるんだ!

30代前半妻子持ちサラリーマンの転職方法

営業マンでもありのままでいい

とれすけです。

営業マンではっきり物事を言えず悩んでいる方へ。

営業マンだからって性格を変える必要はありません。あなたの今のままでいいんです。ありのままでいいんです。



ぼくが営業マン時代に上司から言われたこと。

営業マンなら性格変えろ。

そんなくだらん作業やめろ。

そんなんじゃ成長しないぞ。

営業に向いてないんじゃないの?


売上が上がらない時はまあ色々とボロクソ言われました。



営業マンっていうのは自分の性格を変えてまで成長して、さらに売上を上げなければならない。

そう思い込んでいました。



しかし結果は思うようにいきません。


色々試行錯誤しましたが、うまく行かず、食べてストレス発散してた部分もあったので体重も増え、円形脱毛症になり、散々な日々を過ごしていました。

あとサービス残業しすぎでぜんそくも発症しました。ぜんそくなんてなったことなかったのに。


そしてもう何をやっても結果が出ないなら適当でもいいかな。最悪辞めてもいいやと。

もう素の自分のままでいいんじゃない?


と自分の思うがままに行動したり、言葉を発したりを徐々にやってみました。


いきなりは無理なので少しずつ変えていきました。



例えば、何か頼まれごとを断る。



いつもなら

先輩「とれすけさんこれ運んどいて」

とれすけ「わかりました」






でも言動を変えてからは

先輩「とれすけさんこれ運んどいて」

とれすけ
「ちょっと別の作業があるので今日は難しいです」
やんわり断ります。

先輩「そ。じゃー別の人に頼むわ」





営業マンは社外でも社内でも頭を下げなんでも御用聞きをしなければいけないと思い込んでいました。

だから極力仕事は断らないようにしていたんです。



そもそもそれが間違いでした。



そうやって小さく断ったり、自分のありのままで過ごしてみた結果、売上が上がりだしました。

そして社内の評価も変わり、社外でも自信を持って振る舞えるようになりました。

回りの対応が変わるとどんどんありのままでいられるようになりました。思ったことを素直に言っても誰からも何も言われません。

むしろぼくが言う意見を尊重してくれたりします。


まさに正のスパイラルです。

自分でも何が良かったのかわかりません。しかし自分らしくしてみようと意識してから結果も変わり出しました。


だから営業マンで悩んでいるなら言動を変えてみましょう。少しずつでいいんです。

営業マンだからって性格変えなくていいんです。本来の自分へ戻りましょう。

その方がいい結果出ますよ。


ニワトリと卵の話と同じなんです。営業マンは先に売上を上げたから自分の思ったことを言えるのか、それとも先に思ったことを言ったから売上が上がったのか。

どちらが正解というのはないのです。


だから売上が上がってなかったらありのままの自分で営業してみましょう。



そしてもし今の会社ではそういうのが難しいようなら環境を変えましょう。転職しましょう。



ぼくも営業マンだった会社よりも条件のいい会社へ転職してハッピーになりました。営業マン辞めてルート配送やってますが。




※余談ですがウチの娘も好きな「アナと雪の女王」のありの~ままの~♪の歌詞のとおりでいいんです。ありのままで。